INTERVIEW 04

障害者の思いに寄り添い、
就労を支援する

苅籠 望

Nozomi Karigome

湘南地域就労援助センター
2016年入社
社会学部社会福祉学科卒

入社動機

大学で精神保健福祉を学び、実習やボランティアを通して「就労支援」の仕事に興味を持ちました。電機神奈川を選んだのは、入所施設がないので夜勤がないこと、有給休暇が取りやすくワークライフバランスが良いと感じたことなどが決め手です。

ご本人の希望や状況を伺い、その人らしい就労を支援する

地域就労援助センターの仕事は、就労に際して継続的なフォローを必要とする障害者を対象に、職業能力に応じた就労の場の確保と職場定着を支援することです。神奈川県内には現在18カ所の就労援助センターがあり、電機神奈川では横浜南部地区、湘南地区、川崎中部地区の3カ所を運営しています。
具体的な業務としては、まず就労を希望する方の経歴・職歴、現在の生活状況や就労希望などを伺うことが第一歩。その後ご本人と面談を行い、障害の特性や得意不得意を把握するための「適性把握」を行います。その情報をもとに仕事を探しのサポートをしていくわけですが、私たちの仕事はあくまで就労支援なので、基本的に職業斡旋を行うことできません。ハローワークなどで求人情報を探していただいた上で、書類の準備をお手伝いしたり、面接の練習を行ったり、実習調整など企業との間に入って条件や環境に関する交渉を行うことも業務の一環です。
相談に来られるのは、ご本人だけでなく、ご家族や関係者など様々です。ご本人の状態によってはすぐ就業することが難しいケースもあるので、そうした場合は地域の訓練機関を紹介することもあります。就労まで時間がかかることもありますが、目指すのは自分らしく働ける場所を見つけることだと思っています。また、現在働いている方に関しては長く働き続けられるよう定着支援も行うので、就労に関するコーディネイター的な役割を担っているといえるでしょう。

苅籠 望写真1

苅籠 望写真2

教科書と現実のギャップはあるけれど、あきらめずに取り組む

入職1年目、ようやく仕事の流れがつかめてきた頃のことです。最初に配属された川崎市の中部就労援助センターで、就労継続支援B型(障害により一般企業に就職することが困難な方に、雇用契約を結ばずに就労機会を提供するサービス)に通所している方の就労支援を担当したことがありました。
ご家族のサポートがあったため、ご本人は専門学校まで進み、一度は一般企業に就職したこともある方でした。でも実は重い知的障害をお持ちで、手先の器用さや正確さが求められる仕事は難しく、生活支援で関わっていた他機関の職員によると「就労は困難」との見立て。ただ、ご本人の性格はとても真面目で、人間関係のトラブルを起こしたことがない素直な方です。就労に向けて何度も面談を行ったのですが、ご本人・ご家族の「働きたい」という希望と、関係機関の「就職を諦めさせて欲しい」という思いがかみ合わず、“板挟み”の気分でした。
学校では、本人の意思が最優先であり、本人がやりたいことをサポートするのが私たちの役割であると学びました。けれど現実には、周りの人たちの事情が本人の人生を決めてしまうことが往往にして起こります。もちろん、関連機関の方々の「施設にいれば怒られて傷つくことはないのだから、就労しない方が本人にとっても幸せなはず」という思いも分からないわけではありません。ただ、学校を出たばかりの新人職員だった私にとっては、忘れられないエピソードです。
ちなみに、最終的にはその方の素直さが評価され、知的障害を持つ方を積極的に雇用している企業に就職することができました。指導者の方がとても情熱的で「本人に『働きたい』という気持ちがあるのなら」とおっしゃってくれたことが印象に残っています。

苅籠 望写真3

苅籠 望写真4

自分らしく働ける仕事を探してください!

相談支援の仕事は専門性が高いので、現場でじっくり経験を積んでいきたいと思っています。
どんな仕事でも同じだと思いますが、自分らしく働くことができる職場選びは難しいかもしれません。焦らず、じっくり見極めながら就職活動を行ってください。“やりたいこと”や“やりがい”だけではなく、自分の生活も大事ですので、その点もじっくり吟味してください!

苅籠 望写真5

苅籠 望写真6

1日のスケジュール

  • 6:30

    起床朝が弱いのでギリギリまで寝ています。

  • 7:30

    出発好きな音楽を聴きながら出勤します。

  • 8:30

    出社1時間程かけて出勤し、着いたら予定のチェックから始まります。

  • 8:45

    朝礼職員の今日の予定確認、ケースの情報共有を行います。

  • 10:00

    面談センターに新規で登録される方の面談や定期面談を行います。

  • 12:00

    休憩近くのスーパーでお弁当やパンを買って食べることが多いです。

  • 13:00

    企業巡回訪問定着支援のひとつとして企業を訪問し、登録されている方の状況確認を行っています。

  • 15:00

    事務仕事事務所では業務の記録入力や電話対応、面談で使用する資料等を作成します。意外に事務仕事が多い職場です。

  • 17:15

    退勤明日の予定を確認し、机をきれいに片づけて退勤します。

  • 18:30

    帰宅、趣味の時間夕飯を食べながらAmazonプライムで映画を見たり、のんびり過ごすことが多いです。

  • 22:00

    就寝準備入浴や明日の準備を済ませ早く寝るように心がけています。

  • 23:00

    就寝スマホを見たりゲームをしたり、結局寝るのが遅くなってしまうことが多いです…。