障害を
お持ちの方

ミラークよこすか

一般就労を目指す障害をお持ちの方を対象とした、就労移行支援事業を行っています。

ミラークよこすか
※ 実際の利用者・職員と異なる場合があります。

ミラークよこすかの特徴

個別の時間割を作成し、ニーズに合わせたプログラムを受講できます。

ミラークよこすかは、様々な課題や強みを持った方が利用しています。そのため、全員が決まったプログラムで訓練するのではなく、人によって異なる時間割で訓練を行っていきます。講座は、ビジネスマナーやディスカッション、生活のための講座など、一人一人の課題に応じたものを毎週開催しています。作業訓練は8種類実施しており、様々な作業を経験することで、自分では気づかなかった強みや課題を発見する機会を提供しています。

就職への訓練から就職後の支援まで一貫して行っています。

就職活動は個々人の状況や訓練の進捗状況により個別に対応します。これまでの職歴の振り返りから面接対策までをスケジュールに沿って行っていきます。また、就職した後もミラークよこすかの支援は継続し、定期的な職場巡回や面談を行っています。

事業について

就労移行支援事業(定員20名)

対象者:
就職を希望し、支援によりその可能性がある障害をお持ちの方
利用期間:
2年間
事業内容:
作業訓練やビジネスマナー等の講習を通じて、企業等へ就職するためのスキル向上を目指します。

プログラムについて

講座
9種類の講座を開催しており、改善したい課題や伸ばしたい部分に沿った講座を選択して受講することができます。全ての講座を3か月(全6回〜12回)サイクルで開催していますので、利用期間中に繰り返し受講することも可能です。
作業訓練
軽作業、清掃作業、パソコンを使った事務作業等を実施しています。様々な作業を経験することで、自らの課題や強みを認識していきます。また、施設外の企業等で作業をする機会も提供しており、実際に就職した時を想定した模擬訓練として活用しています。
就ナビ
これまでの職歴等の振り返りや働く条件等の基礎知識、面接練習や履歴書記入等のプログラムを実施しています。個々人の状況や訓練の進捗状況に応じて個別のスケジュールで行います。

利用までの流れ

  • 1.見学
    お住いの市区町村や相談支援事業所などの相談機関へご相談ください。ご本人または相談機関のご担当者からミラークよこすかへご連絡いただき、見学日程を調整させていただきます。
    ※在学中の方は学校の進路のご担当者にご相談ください。

  • 2.体験実習(2週間)
    一定期間ミラークよこすかに通っていただき、雰囲気やプログラムを体験していただきます。同時にミラークよこすかでもご本人の適性を確認させていただきます。実習終了後、ご本人とミラークよこすかで利用について話し合いを行います。

  • 3.利用申し込み
    利用が決まったら、お住いの市区町村に利用の申請を行います。市区町村から受給者証(利用の許可)が発行されると利用ができます。

  • 4.利用開始
    ご本人とミラークよこすかで利用契約を交わした上で正式利用となります。

資料PDF

アクセス

住所
〒238-0008
神奈川県横須賀市大滝町2-15-1
横須賀東相ビル6階
電話
046-821-3450
Fax
046-887-0480
E-Mail
mirarc@denkikanagawa.or.jp
ミラークよこすか

ご意見や苦情について

個人情報の取り扱いについて

ページの先頭へ戻る